オンラインカジノの出金時に必要な本人確認提出方法・手順・注意点

オンラインカジノの出金時に必要な本人確認提出方法・手順・注意点

オンラインカジノは出金する場合に本人確認が原則として必要です。そこで本記事ではオンラインカジノの出金時に必要な本人確認について、提出方法や手順、注意点について詳しく解説していきます。

かじの君

書類の撮影方法なども詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

>本人確認不要で出金できるオンラインカジノ10選【2021年最新】

オンラインカジノの出金時に必要な本人確認について

オンラインカジノの出金時に必要になる本人確認について、目的やタイミング、必要書類などについて解説します。

オンラインカジノの本人確認の目的

オンラインカジノの本人確認は主に以下のような目的で行われます。

  • 第三者ではなく本人が利用していること
  • 重複アカウントを開設していないこと
  • PEPS(政府関係者や要人)ではないこと
  • 禁止地域から利用していないこと

簡単に言えば利用規約に違反していないことを確かめることが大きな目的です。オンラインカジノは運営に必要なライセンスの規約上、第三者に資金が出金されることを認めていません。

第三者への資金流出を防ぐためにも、厳格な本人確認は重要なのです。

オンラインカジノで本人確認が必要になるタイミング

本人確認が必要になるタイミングで特に多いのが最初の出金申請時」です。本人確認しないと出金審査に落ちるカジノがほとんどです。

ただ、初回から数回の出金は本人確認を必要とせず、累計出金額が一定金額以上になってから本人確認を求められるケースもあります。利用しているオンラインカジノごとに異なるので評判をチェックしておきましょう。

関連⇒出金の評判が高いおすすめオンラインカジノ【7選】

また一部のオンラインカジノでは入金時に本人確認を求められます。例えばワンダーカジノやコニベットなどです。指示があった場合には速やかに対応するようにしましょう。

しばらく指示を無視して本人確認を怠っていると、アカウント凍結などの厳しい処分を下されてしまう可能性もあります。

アカウント凍結などの厳しい処分を下されてしまう

関連⇒オンラインカジノの出金方法!おすすめ出金方法を紹介

オンラインカジノの本人確認で必要な書類

オンラインカジノの本人確認において、具体的に必要になるのは以下のような書類です。

身分証明書 運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど(顔写真付きに限るのが通例)
住所確認書類 公共料金の請求書・領収書、クレジットカードの利用明細書、住民票など(発行から3か月以内という条件あり)
決済方法確認書類 入金に利用したクレジットカードなど

身分証明書及び住所確認書類は必須です。決済方法確認書類は、決済の種類によっては不要なこともあります。

住所確認書類については発行から3か月以内という制限があることが多いです。すぐに準備できない場合は役所に行き住民票を発行してもらうようにしましょう。

オンラインカジノの本人確認提出方法

続いてはオンラインカジノの本人確認提出方法方法について、以下の2通りの手順を解説します。

それぞれ紹介していきます。

オンラインカジノの本人確認提出専用のフォームから提出する場合

多くのオンラインカジノは本人確認専用のフォームを公式サイト上で用意しています。

事前に必要書類の画像を撮影しておき、専用のフォームからアップロードすればOKです。例えばベラジョンカジノでは「アカウント認証」というページから本人確認書類をアップロードできます。

ベラジョンカジノの「アカウント認証」ページ

>【公式】ベラジョンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

専用フォームがある場合、特にサポートからの指示がなくても、事前にアップロードしておくことが可能です。出金直前で慌てないようにするためにも、早い段階で手続きを済ませておくことをおすすめします。

関連⇒ベラジョンカジノのアカウント認証方法!平日・土日の審査時間も解説

本人確認をメールやチャットによりオンラインカジノに提出する場合

専用フォームが用意されていない場合には、メールやチャットで書類をオンラインカジノに提出する必要があります。審査には時間がかかるケースも多いです。

メールやチャットで提出が必要なオンラインカジノとしては、クイーンカジノなどが挙げられます。

専用フォームからの提出よりも手続きが遅くなる傾向が強く、急いで出金したい場合にはいつ指示があっても対応できるように、書類を手元に準備しておくようにしましょう。

オンラインカジノの本人確認時に注意すべきポイント

オンラインカジノで本人確認をスムーズに終わらせるためには、下記の点に注意しましょう。

きちんとポイントを把握しておかないと手続きに手こずることになりかねません。具体的に注意すべきポイントについて詳しく解説していきます。

①アカウント情報と本人確認書類の内容が一致している必要がある

本人確認の審査をクリアするのは、オンラインカジノのアカウント情報内容と書類上の内容が完全一致していることが条件です。少しでも内容に相違がある場合には、審査をクリアできません。

登録時に正しい個人情報を提供することには抵抗があるかもしれませんが、結果的にデメリットが大きくなってしまうので、必ず正しい情報を登録しておくようにしましょう。

正しい情報を登録することは、オンラインカジノの利用規約に必ず規定されています。

アカウントの登録時および存続期間中に要請される個人情報は、真実で完全かつ正確に提供するものとします。

引用元:利用規約|ベラジョンカジノ (verajohn.com)

②本人確認審査には長い時間を要する場合がある

審査に時間がかかることがある

本人確認の審査時間はオンラインカジノによって違います。数分で完了する場合もあれば、数日かかる場合もあります。審査が完了しないと出金処理もされないため急ぎで出金したいと考えている方は注意してください。

また何度もアップロードを命じられるのは二度手間になるので、一発で審査をクリアできるように、後述する注意点は必ず気を付けて手続きを行うようにしましょう。

関連⇒出金が早いオンラインカジノ!出金時間ランキング【10選】

③本人確認書類の提出で発行日が古すぎる書類&有効期限切れの書類はNG

有効期限切れに注意

本人確認審査に利用する書類は有効期限にも注意が必要です。身分証明書は有効期限切れだと無効です。また住所確認書類は発行日から3か月以内であることが原則です。

発行日が古い場合、書類を受理してもらえませんので、自宅に届いた郵送物はすぐに処分するのではなく、オンラインカジノの本人確認用に保存しておきましょう。

④本人確認書類を提出する時は四隅が収まるように撮影する

オンラインカジノの本人確認書類を提出する際に書類の画像を撮影する際には、必ず四隅が画像内に収まるようにしてください。

四隅が枠内に収まっていればOK

少しでも枠から外れているとNG

少しでも書類がはみ出ていると、どれだけ鮮明に撮影できていたとしてもNGになってしまいます。

⑤本人確認書類の文字はすべて鮮明に読める状態で撮影する

鮮明に読める状態で提出

書類に記載されている内容は誰もが読めるような状態で撮影しましょう。本人確認は登録情報が正しいか否かを確認する手続きなので、文字が鮮明に読めることが大前提となります。

上述したように四隅が収まるようにしつつ、文字もきちんと読めるように撮影するのは意外と簡単ではありません。光の反射や影などにも留意しつつ、撮影するようにしてください。

⑥書類の提出だけでなくセルフィが必要な場合もある

一部のオンラインカジノでは本人確認書類だけではなくプレイヤー自身のセルフィの必要な場合もあります。自分も写るようにしつつ、さらに文字も鮮明に読めなければなりません。

身分証明書と顔が違いすぎることが理由で審査がパスできないことはないと思いますが、なるべく書類画像に近い表情をすることを心がけましょう。

⑦姉妹カジノでもそれぞれ個別に本人確認の手続きが必要

姉妹カジノを利用している場合、片方のオンラインカジノで本人確認が完了したとしても、もう片方のオンラインカジノでは別途本人確認が必要となります。

同じ書類を使うことは差し支えないので、面倒ではありますがそれぞれで必ず手続きを行うようにしてください。

⑧本人確認書類として提出するクレジットカードの番号は一部を隠して撮影する

オンラインカジノで決済方法確認書類としてクレジットカードの画像を撮影する場合、カード番号すべてが見える状態で撮影してはいけません。

具体的には5桁目(もしくは7桁目)から12桁目、そしてCVV(セキュリティコード)はそれぞれマスキングテープなどを使って隠す必要があります。

一部はマスキングテープなどを使って隠す

CVVは隠す

カード番号を一切隠さずに撮影すると、オンラインカジノ側の担当者にクレジットカードを不正利用されてしまう可能性もあります。

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

おすすめのオンカジ入金方法
おすすめのオンカジ入金方法