ベラジョンカジノは危ない!?イカサマや危険性を暴露します

ベラジョンカジノはイカサマしてる?危険性を暴露します

ベラジョンカジノはオンラインカジノという業態である以上、内部でどのようなイカサマが行われているかは分かりません。そこで、この記事ではベラジョンカジノが危ないかどうか?イカサマや危険性について詳しく解説していきます。

かじの君

もしかしたら、プレイヤーが圧倒的に不利になるような細工が施されているなんていう可能性もあるので、ぜひ本記事を参考にしてください。

>ベラジョンカジノの悪い評判!口コミや出金拒否は本当か調査

ベラジョンカジノにイカサマはない!具体的な4つの理由

ベラジョンカジノにイカサマはない理由

ベラジョンカジノを利用しているとイカサマを疑いたくなるような場面に多々出くわします。しかし結論から言えば、ベラジョンカジノでイカサマが起こる心配はありません。

具体的に4つの理由について、詳しく解説していきます。

ベラジョンカジノのゲームを開発しているのは別の組織

そもそもゲームを提供しているのは、ベラジョンカジノとは別組織の「ゲームプロバイダ」と呼ばれる企業です。ベラジョンカジノはゲーム開発に関わっていません。

そして各プロバイダが開発するゲームは、様々なテストを通じてフラットなプレイができるか否かを厳しくチェックされます。チェックをパスしたゲームだけが、ベラジョンカジノでプレイ可能なゲームとしてラインナップされているのです。

例えば、「ハワイアンドリーム」というスロットでは、ゲーム画面の右下にプロバイダのライセンスが表示されています。

「ハワイアンドリーム」はマルタライセンスをパスしている

プロバイダとしてもチェックをパスできないゲームを開発することは時間の無駄にしかなりません。そのためわざわざ不正なプログラムを仕組むことはデメリットが大きいと言えます。

ゲームの動作はRNGによりランダムに規定されているのでイカサマが仕組めない

「プロバイダ側が運営側に有利になるようなプログラムを仕組んでいるのでは?」と疑問に思う方もいるでしょう。しかしベラジョンカジノでプレイできるすべてのゲームは「RNG」というプログラムにより動作しています。

RNGとはRandom Number Generatorの略語で、すべての動作はランダムに決まるという意味です。そのためユーザーがプレイしている最中、ベラジョンカジノの運営がプログラムにイカサマを仕組むというようなことはできません。

私たちのオンラインギャンブル製品はランダムナンバージェネレーター(RNG)、その名前から推測できるように、数字をランダムに生成するシステムを使用しています。

つまり、会社側からもお客様側からも、どのような操作もされないことが保証されているのです。

引用元:ベラジョンカジノ「安全なオンラインギャンブル」

当然、遠隔操作なども起こり得ないと言えます。

ライブゲームではディーラーの動きをリアルタイムで観察できる

ライブゲームはRNGでは動作していません。しかしディーラーに裁量権はなく、定められたルールに従って淡々とプレイしています。

ディーラーのハンドが16以下だと絶対にヒット、17以上だと絶対にスタンドしなければならない

例えばブラックジャックの場合、ディーラーのハンドが16以下だと絶対にヒット、17以上だと絶対にスタンドしなければならないというような具合です。

ディーラーの様子は常に放映されている

またライブゲームではディーラーの様子を監視することができます。仮にディーラーがイカサマをしようものなら、世界中のプレイヤーに一発でバレてしまうのです。

イカサマを働くと日本での信頼を失うのでベラジョンカジノ側のデメリットが大きい

ベラジョンカジノがイカサマを働けば、一気にプレイヤーから資金を巻き上げることができます。そのため運営側としては、イカサマを働くメリットが大きいと考える人も多いでしょう。

しかし仮にベラジョンカジノがイカサマをしていると明らかになった場合、日本での信頼を失いプレイヤーは離れていきます。ベラジョンカジノの収益源は言うまでもなくプレイヤーからのベットにあるため、プレイヤー数の減少は長期的に見て大損害です。

また、カジノの運営ライセンスも剥奪されてしまう可能性があります。ライセンスがなくなってしまえば、合法的な運営はできません。

上記のような点を踏まえると、ベラジョンカジノがイカサマを働くことのメリットはほぼなく、むしろデメリットばかりと考えられます。

最近は多くのオンラインカジノ間でプレイヤーの獲得競争が熾烈になっているだけに、わざわざ余計なリスクを負ってイカサマを働くメリットはありません。

関連⇒ベラジョンカジノの2ちゃんねる・5ちゃんねるの口コミまとめ

イカサマの懸念あり?危険性があるベラジョンカジノのゲーム

上述した通りベラジョンカジノにはイカサマはありません。しかし口コミ等を調べてみると「イカサマの危険性がぬぐえない」と言われているゲームもあります。

まさかイカサマを働いていることはないと思いますが、100%の安全性を求める方は以下のようなゲームのプレイは避けた方が良いかもしれません。

インフィニットブラックジャック:運営側がプレイヤーとしてゲームに参加して流れを操作する危険性あり

イカサマの危険性があるベラジョンカジノのゲーム【インフィニットブラックジャック】

インフィニットブラックジャックはEvolution Gamingのライブブラックジャックゲームです。通常のライブブラックジャックとは違い、すべてのプレイヤーが1つのハンドで勝負するという点に特徴があります。

まず参加者がヒットかスタンドの判断をした上で、全員が「スタンド」を選んだ段階でディーラーがカードを引くという流れのゲームです。

全員が「スタンド」を選んだ段階でディーラーがカードを引く

「ヒット」の数が0になるとディーラーがカードを引く

デッキのカードの並びを知っており、ディーラーが強いハンドになるように、わざとヒットをし続けるベラジョンカジノ関係者がいるというような疑惑があります。確かに絶対にないとは言い切れないのが現実です。

インフィニットブラックジャックのほかにも、すべてのプレイヤーが1つのデッキを扱うという形式のブラックジャックは、同様の疑惑があります。

具体的には「パワーブラックジャック(Evolution Gaming)」や「フリーベットブラックジャック(Evolution Gaming)」などです。

イカサマの危険性がある「パワーブラックジャック(Evolution Gaming)」

イカサマの危険性がある「フリーベットブラックジャック(Evolution Gaming)」

参考⇒ブラックジャックのルール・ゲームの流れ・配当

ライブルーレット:ディーラーのテクニックや磁石でイカサマしている危険性あり

イカサマの危険性があるベラジョンカジノのゲーム【ライブルーレット】

ライブルーレットに対しては「ディーラーが絶妙な力加減で的中ナンバーをコントロールしている」「磁石により特定のナンバーポケットにボールを引き寄せている」といったイカサマが噂されています。

いずれも絶対にあり得ないとは言えません。特にディーラーはプロですから、ナンバーのコントロールくらいは、ある程度の力加減でできないくもないと感じます。

ナンバーのコントロールくらいはある程度の力加減でできないくもない

なお、仮に結果をコントロールするのだとすれば、プレイヤーのベットが少ない賭け式が的中するように操作するでしょう。

それが必ずしもあなたのベットにとって不利になるとは限りません。むしろイカサマの恩恵を受けられる可能性すらあります。

参考⇒ルーレットの基本ルールと注意点

マネーホイール:ディーラーのテクニックでイカサマをしている危険性あり

イカサマの危険性があるベラジョンカジノのゲーム【マネーホイール】

マネーホイールもライブルーレットと同じように「絶妙な力加減により結果をコントロールしているのではないか」というイカサマの疑惑があります。実際に100%否定できる噂ではありません。

ディーラーの様子を注視してみると、不審な動きが見られるわけではないものの、プロフェッショナルですから十分コントロールは可能でしょう。

モノポリーライブやクレイジータイムは非常にエンターテインメント性が高いゲームであり、ユーザーからも非常に高い人気を博しています。

イカサマの危険性がある「モノポリーライブ」

イカサマの危険性がある「クレイジータイム」

しかし恣意的に結果がコントロールされている可能性もあることを踏まえると、プレイすべきか否かは慎重な判断が必要です。

ただ、その一方で「クレイジータイム」は高額賞金獲得者も出ています。

関連⇒ベラジョンカジノで高額配当で高額出金した人はいる?

本当にイカサマが行われていたら、高額当選者は出ないはずなので、不正が行われている可能性は低いとも思えます。

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム

上述した通りいくつかのライブゲームについてはイカサマの懸念が拭えません。しかし、ベラジョンカジノでは逆に絶対にイカサマを起こすことができないゲームというのも多々あります。

100%の安心感でプレイをしたいと考えている方は、以下で紹介するゲームでのプレイがおすすめです。

ライブブラックジャック:複数のプレイヤーVSディーラーなのでイカサマの危険性なし

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム【ライブブラックジャック】

「複数のプレイヤーVSディーラー」という形式で行われるライブブラックジャックの場合、絶対にイカサマは起こり得ません。というのも、-どのタイミングでプレイヤーのアクションが完了するか、ディーラー側には一切分からないためです。

プレイヤーのアクションが終わらない限りディーラーはカードを引けない

そしてディーラーが起こすアクションには一切裁量権がなく、16以下ならヒット、17以上ならスタンドというルールに従ってのみゲームは進行します。

仮に自身のハンドが弱かった場合でも、ディーラーのバーストにより勝つということも十分可能です。

ライブバカラ:シンプルなルールのゲームなのでイカサマの危険性なし

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム【ライブバカラ】

ライブバカラも絶対にイカサマは起こり得ません。プレイヤーによるベットが完了したら、あとはルールに従ってディーラーがPLAYERとBANKERに2枚か3枚のカードを引いて並べていくだけです。

ディーラーの様子を見ても特に無駄な動きは見られず、仮にイカサマを起こしているのだとすれば、ディーラーのことを神と呼ばざるを得ません。

時々BANKERが10連続で出るというようなこともありますが、あくまでも正常にゲームが進行した結果です。

参考⇒ライブバカラはイカサマできない理由

ライブポーカー:イカサマをしてもディーラーが不利になるので危険性なし

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム【ライブポーカー】

ライブポーカーでもディーラーには一切の裁量権がないため、イカサマは起こり得ません。

コミュニティカードを利用するテキサスホールデムやカジノホールデムの場合は、イカサマにより出るハンドを弱くしようとすると、そもそもクオリファイルールを満たせなくなることで、プレイヤーの不戦勝となってしまいます。

カードが弱いとディーラーは勝負すらできない

要はイカサマをすればするほど、ディーラー側が不利になってしまうということです。

ポーカーはそれなりに知識や経験が必要になるだけに、玄人向けのゲームと言われていますが、だからと言って避けるのは勿体ないと言わざるを得ません。あらゆるゲームと比べても特に勝ちやすいゲームと言われており、着実に資金を稼ぐことができます。

ライブドラゴンタイガー:バカラと同じくシンプルなゲームなのでイカサマの危険性なし

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム【ライブドラゴンタイガー】

ライブドラゴンタイガーは、もはやイカサマを働く余地すらないゲームです。ベッティングタイムが完了すると、ディーラーはドラゴンとタイガーにそれぞれカードを1枚ずつ配り、結果が即時確定します。

難しいルールも一切ないため、とにかくシンプルなゲームで楽しみたいプレイヤーにおすすめです。

ライブシックボー:専用のマシンを用いるのでイカサマの危険性なし

イカサマを絶対に起こせないベラジョンカジノのゲーム【ライブシックボー】

シックボーは3つのサイコロを使い、どのような出目になるかを予想するゲームです。ディーラーがサイコロを振るのではなく、専用のマシンを用いているため、イカサマの働きようがありません。

ドラゴンタイガーと同様に非常にシンプルなゲームですが、最低2倍から最高150倍まで幅広いオッズでの賭けを楽しむことができます。

最低2倍から最高150倍まで幅広いオッズでの賭けを楽しめる

参考⇒シックボーのルールと遊び方!賭け方の基本も解説

ベラジョンカジノのイカサマを疑う前に持つべき心得

ベラジョンカジノで思うように勝てなかった時、イカサマを疑ったところで何も得られるものはありません。以降勝てるようになるためには、ギャンブルをプレイする上で大切な心得を身に着けておく必要があります。

特に重要な2つの心得について、詳しく解説します。

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノは勝つこともあれば負けることもある

ベラジョンカジノなどのオンラインカジノの還元率は95%程度ということで、勝ちやすいことは事実です。

実際にゲームでプレイしてみても、いとも簡単に勝てることも多く、勝ちやすさを実感できるでしょう。しかし100%負けない訳ではありません。

ギャンブルの醍醐味は「勝つこと」ではありますが、反対に「負ける」こともゲームのの一部であるという事実をしっかりと理解し、覚悟しておく必要があります。

引用元:ベラジョンカジノ「Play Wise」

勝ちやすさを過信していると、少し負け込んできただけでも「イカサマだ」と疑いたくなってしまうので注意してください。

オンラインカジノのゲームは何十回も連続で負けることもあり得る

もう1点抑えておきたいのが、オンラインカジノのゲームで的中率が50%程度の賭けだったとしても、何十回も連続で負けてしまうこともあり得るということです。例えば確率50%の賭けで10連敗する確率は、理論上は0.097%程度しかありません。

しかし実際にゲームでプレイしていると、普通に起こり得ます。特にマーチンゲール法やダランベール法など、負けると賭け金額がどんどん増額されていく攻略法を用いる際は注意が必要です。

「さすがにここまで負けることはあり得ない」と考えていると、どんどん沼にハマってしまい、全資金がなくなってしまいかねません。イカサマを疑う前に一旦どこかのタイミングで損切りをして、また仕切り直すようにしましょう。

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く