クイーンカジノはバンドルカードで入金できる?

クイーンカジノはバンドルカードで入金できる?

クイーンカジノでは、バンドルカードを使って入金することができるのでしょうか?本記事では、クイーンカジノのバンドルカード入金について詳しく解説していきます。

かじの君

記事の後半では、バンドルカードに入金できる他のオンラインカジノも紹介しているので是非参考にしてください。

クイーンカジノにバンドルカードで入金できる可能性は低い

バンドルカードを使ったクイーンカジノの入金成功率は低いというのが現状です。以前は「クイーンカジノはバンドルカード入金ができる」という口コミもありましたが、現在は厳しくなりました。

VISAのレギュレーション変更によりオンラインカジノ全般のバンドルカード入金が難しくなった

バンドルカードを使ったクイーンカジノへの入金が厳しくなったのは、2020年9月17日のVISAの規則変更によるものです。

規則内に、バンドルカードを利用できない加盟店として「オンラインカジノ」と明記されてしまいました。

バンドルカードを利用できない加盟店として「オンラインカジノ」の名前が記載

参考:バンドルカードサポート「一部加盟店での利用停止について」

利用停止加盟店の一覧の中に「クイーンカジノ」とは名指しされていないものの、入金成功確率は通常のVISAブランドのカードと比較しても、かなり低いと考えられます。

なお、バンドルカードでクイーンカジノに入金する際に経由するON RAMPという決済サービスでも、バンドルカードの利用可否についてはケースバイケースとしています。

バンドルカード、Vプリカ、KYASHカード、POLLET、バニラVISAギフトカード これらのカードは使えますか?

基本的にはご利用いただけますが、カード発行元によってはご利用いただけない場合がございます。ご利用のカードが使用できない場合はカード発行元へとお問い合わせいただくか、他のカードをお試しください。

引用元:ON RAMP「よくある質問」

クイーンカジノに限らず多くのオンラインカジノでバンドルカードが使えなくなっている

上述した通り、バンドルカードはクイーンカジノに限らず、オンラインカジノ全般への入金を規制しています。

そのため過去にはバンドルカードでの入金ができていたというオンラインカジノであっても、入金ができなくなったという声が多数見られるようになりました。

バンドルカードは金融ブラックでクレジットカードの審査が通らない人でも簡単に発行できるという神がかり的なカードであるだけに、オンラインカジノで使えなくなっているのは残念ですね。

「バンドルカードリアル+」ならクイーンカジノにバンドルカードで入金できる可能性がある

バンドルカードリアル+

>【公式】バンドルカードリアル+

上述した通り、基本的にバンドルカードを使ってクイーンカジノに入金できません。しかしリアル+というカードを発行すると、バンドルカードでクイーンカジノに入金できる可能性があります。

停止対象加盟店を利用するにはリアル+は対象加盟店でも引き続きご利用可能です。お手数をおかけいたしますが、対象加盟店でのご利用をご希望の際はリアル+の申し込みをお願いいたします。

引用元:バンドルカード「一部加盟店での利用停止について」

リアル+とは従来のバンドルカードにさらに機能が上乗せされたカードです。具体的には以下のような特徴があります。

  • 残高上限が100万円(従来は10万円が上限)
  • 海外の実店舗でも利用可能

100%入金が成功するという保証はないものの、通常のバーチャルカードと比べるとリアル+を使った方が入金成功率が高まります。リアル+の申請から発行までには1週間程度の時間を要するようです。

本人確認が承認されたら発送され、およそ1週間程度で登録した住所に届きます。

引用元:バンドルカード「高機能版!!バンドルカードリアル+(プラス)が使えるようになりました」

そのためなるべく早めに手続きを行い、リアル+を発行しておくようにしましょう。

参考⇒バンドルカードとは!?使い方・チャージ方法・支払い・手数料・上限・類似

クイーンカジノにバンドルカードで入金する方法を解説

実際にバンドルカードを使ってクイーンカジノに入金する際のスペックや入金手順について解説します。

クイーンカジノのバンドルカード入金:限度額・手数料・反映時間

入金限度額 10ドル~5000ドル
入金手数料 2.25%(最大5ドル)
反映時間 原則即時

バンドルカードでは、5000ドル以上の入金を一回で行うことはできません。日本円に換算するとおよそ55万円程度です。

バンドルカードでクイーンカジノに入金する手順

バンドルカードを使ってクイーンカジノに実際に入金する手順をステップごとに解説します。

入金手順①リアルカード+を発行しよう

バンドルカードを使ってクイーンカジノに入金したい場合、まずはリアル+の発行が必要です。そのため以下の手順に従ってリアル+の発行申請を行います。

バンドルカードのアプリにログインしたら、画面中央当たりの「カード」という文字をタップしてください。

画面中央当たりの「カード」という文字をタップ

続いて「リアルカード発行」をタップします。

「リアルカード発行」をタップ

カード仕様から「バンドルカード リアル+」を選択してください。

「バンドルカード リアル+」を選択

4種類あるカードデザインから好きなデザインを1つ選択します。

4種類あるカードデザインから好きなデザインを1つ選択

するとリアル+の発行に必要な5つの条件が表示されます。

リアル+の発行に必要な5つの条件が表示

具体的には以下の5条件です。

  • 発行手数料700円をチャージ
  • 本人確認書類をアップロード
  • 送付先の登録
  • メールアドレスの登録
  • 生年月日の登録

すべての情報登録が完了したら「発行する」というボタンをタップしてください。

情報登録が完了したら「発行する」というボタンをタップ

以上でリアル+の発行申請は完了です。1週間ほどで自宅にリアル+が送付されます。無事に自宅にリアル+が届いたら、先にバンドルカードにチャージをした上で以下のステップへと進んでください。

入金手順②クイーンカジノの入金方法一覧からON RAMPを選択する

クイーンカジノにログインしたら入金画面へと遷移します。全部で6種類の入金方法がありますが、バンドルカードでの入金に対応しているのは「ON RAMP」です。

入金手段としてON RAMPを選択

>【公式】クイーンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

ON RAMPを選択した後、画面を下にスクロールするとアメリカドル建てで入金希望額を入力します。

アメリカドル建てで入金希望額を入力

入金希望額の入力ができたら「入金する」をタップしてください。

入金手順③バンドルカードの情報を入力する

上記のステップを完了すると、ON RAMPのサイトへと遷移してバンドルカード情報の入力を求められます。

バンドルカードの情報を入力

具体的に入力する項目は以下の通りです。

  • バンドルカード番号
  • バンドルカード有効期限
  • バンドルカード名義
  • セキュリティコード

すべて正しく入力できたら画面下の「STARPOINTを購入」という文字をタップしてください。

以上でクイーンカジノへの入金申請は完了です。バンドルカードに入金希望額以上の十分な残高があれば、即時アカウントに入金が反映されることになります。

クイーンカジノにバンドルカードで入金できない時の対応策

クイーンカジノにバンドルカードで入金できない時の解決方法

バンドルカードを使ってもクイーンカジノに入金できるとは限りません。運が悪いと入金できないこともあります。

もし入金できなかった場合には、別の方法で対応しなければなりません。そこでバンドルカードでクイーンカジノに入金できなかった時に利用できる代替入金手段を3つ紹介します。

バンドルカードにチャージする予定だった金額を銀行振込でクイーンカジノに入金する

クイーンカジノは銀行振込での入金に対応している珍しいオンラインカジノです。

クイーンカジノの銀行振込

そのためバンドルカードにチャージする予定だった資金を口座に戻した上で、銀行振込によりクイーンカジノに入金するという方法があります。

銀行振込ではHi-banqから指定する国内銀行口座(みずほ銀行)に振り込む形で行われるため、バンドルカードのように入金エラーが起こる心配はありません。

即時反映とはいかないものの、他のオンラインカジノの銀行振込と比べてもスムーズに手続きをすることができます。

VISAブランドの「デビットカード」を発行してクイーンカジノに入金する

「銀行振込は少し難しそう」という場合には、VISAブランドのデビットカードを利用してクイーンカジノに入金するのもおすすめです。

VISAブランドのデビットカード

デビットカードとは、ひと言でいうと利用と同時に自分の銀行口座から利用額が引落とされるカードのことです。

指定日に利用額が引落とされる後払いタイプのクレジットカードとは違い、即時払い方式を採用しています。

しかしクレジットカードと同じように、コンビニやスーパー、インターネットショッピングなど、さまざまなシーンで使うことができます。

引用元:りそなグループ

デビットカードはバンドルカードのように強い規制を受けていることはなく、クイーンカジノも含めて多くのオンラインカジノの入金に利用することができます。

またデビットカードは紐づけられた銀行口座の残高を即時引き落とす形で利用するため、クレジットカードのように使いすぎてしまう心配がありません。

デビットカードは、大体の銀行で無料で発行できるので、自分が使っている銀行を確認してみましょう。

VISAブランドのVプリカを発行してクイーンカジノに入金する

VISAブランドには「Vプリカ」というプリペイドカードもあります。こちらを使って入金するという選択肢もあります。

バンドルカードと同じVISAブランドのプリペイドカードVプリカ

>【公式】Vプリカ

Vプリカはチャージする度にカード番号が分かるといった面倒さもありますが、バンドルカードほど規制が厳しくなく、クイーンカジノへの入金成功率も高いと言われています。

Vプリカはすぐに発行&購入することができるため、バンドルカードでの入金がうまくできなかった時でもすぐに代替手段として利用可能です。

バンドルカードでの入金に対応しているとの情報があるオンラインカジノ

基本的に、バンドルカードの利用は、オンラインカジノでは締め出されている傾向にあります。しかし一部のオンラインカジノについては、バンドルカードでの入金に対応しているとの情報が見られました。

具体的に3つのオンラインカジノについて紹介します。

バンドルカード入金対応のオンラインカジノ①【ミスティーノ】

バンドルカードで入金できるミスティーノ

>【公式】ミスティーノ
ここから登録すると
入金不要ボーナス$10+FS60回獲得

ミスティーノは、バンドルカードでの入金に成功したという口コミが見られました。特徴は、毎日の入金で貰えるフリースピンです。

ミスティーノでは毎日の入金でフリースピンを獲得可能

フリースピンから生じた賞金には出金条件が付帯しないため、他のオンラインカジノのように面倒なボーナス出金条件をクリアする必要はありません。

バンドルカード入金時には手数料が発生しますが、その損失も、フリースピンの利用を通じてすぐに取り戻せるはずです。

バンドルカード入金対応のオンラインカジノ②【レオベガス】

バンドルカードで入金できるレオベガス

>【公式】レオベガス
ここから登録するとFS10回獲得

レオベガスは、2020年9月17日に行われたVISAのレギュレーション変更以降も、バンドルカードでの入金に対応しているという情報が多数見られました。筆者自身も2020年11月12日にレオベガスにバンドルカードで入金が成功しました。

レオベガスにバンドルカードで入金が成功

レオベガスにバンドルカードで入金が成功画面②

1600円の入金に対して実際の支払い額は1755円と、かなり手数料レートは高くついてしまっていますが、レオベガスはかなりお得なボーナスを頻繁に用意してくれるため、入金に際しての損失もすぐに相殺することができます。

参考⇒レオベガスの初回入金ボーナス情報とボーナス出金条件

バンドルカード入金対応のオンラインカジノ③【ロイヤルパンダ】

バンドルカードで入金可能なロイヤルパンダ

>【公式】ロイヤルパンダ

ロイヤルパンダはレオベガスと同じ企業が運営する系列オンラインカジノです。バンドルカードでの入金に対応しているという情報があります。

ロイヤルパンダには「コレ」といった魅力的なボーナスこそありませんが、オンラインカジノだけではなくスポーツブックも楽しめるというのが大きな魅力です。

現状スポーツブックも取り扱っているオンラインカジノの中では、ロイヤルパンダが唯一バンドルカード入金に対応していると考えられます。

ちなみに初回入金時にはスポーツベット専用で使える2000円のフリーベットをボーナスとして獲得可能です。

スポーツベット専用で使える2000円のフリーベットをボーナスとして獲得可能

フリーベットを使って得た賞金はすぐに出金できるため、バンドルカード入金時に発生した手数料もすぐに取り戻すことができるでしょう。

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

【公式】クイーンカジノを開く
【公式】クイーンカジノを開く