クイーンカジノはジャパンネット銀行で入金・出金できる

クイーンカジノはジャパンネット(ペイペイ)銀行で入金・出金できる

クイーンカジノは、ジャパンネット(ペイペイ)銀行にも対応しています。この記事では、ジャパンネット銀行からのクイーンカジノへの入金・出金について詳しく解説します。

かじの君

ジャパンネット銀行を使ってクイーンカジノに入出金する際の注意点もあわせて解説しているので是非参考にしてください。

>クイーンカジノの銀行振込を徹底解説!入出金の手順・手数料・限度額・反映時間

クイーンカジノのジャパンネット(ペイペイ)銀行振込の入金方法

クイーンカジノのジャパンネット(ペイペイ)銀行振込の入金方法

>【公式】クイーンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

クイーンカジノのアカウントには、ジャパンネット(ペイペイ)銀行の口座から銀行振込で直接入金することができます。具体的に入金スペックや手順について詳しく紹介していきましょう。

ジャパンネット銀行からクイーンカジノへの入金限度額・手数料・反映時間

クイーンカジノの入出金に利用できるジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行からクイーンカジノに入金する際の入金可能額・手数料・反映時間を表にまとめてみました。

入金可能額 50ドル以上5000ドル以下
入金手数料 無料(振込手数料は別途発生する可能性あり)
入金反映時間 原則即時(営業時間内)

入金が即時反映となるのは以下の時間帯にジャパンネット銀行から指定の口座へと振込手続きをした場合です。

  • 平日:9時~23時
  • 土曜日:9時~22時
  • 日曜日:9時~17時

土日であっても処理してもらえるのは嬉しいですね。なお、時間外でもクイーンカジノのアカウントに資金が反映されているケースもあるようです。

クイーンカジノの振込先は、基本的にみずほ銀行なのですが、24時間即時決済に対応しています。

みずほ銀行は、2019年5月7日 火曜日より、全銀システム稼動時間拡大サービスに参加いたします。

参加に伴い、現在、翌営業日扱いとなっております平日15時以降および土・日曜日、祝日のみずほ銀行と他行間振込につきましても、2019年5月7日 火曜日15時以降は、受取人口座へ即時入金となります。

引用元:みずほ銀行「みずほ銀行と他行間振込の「24時間即時入金開始」に伴うお知らせ」

またジャパンネット銀行も24時間即時決済に対応しているため、クイーンカジノの時間外でも処理が行われているものと考えられます。

振り込みした資金は、いつ受取人の口座に入金になりますか。

(中略)

【ジャパンネット銀行口座から他金融機関へのお振り込み】

1.24時間即時決済に対応している金融機関の場合24時間お振り込みいただけます。※システムメンテナンス時を除く

引用元:ジャパンネット銀行「よくあるご質問」

ジャパンネット銀行からクイーンカジノへの銀行振込入金の手順

ジャパンネット銀行からクイーンカジノに銀行振込で入金するには、いくつかのステップを踏んでいく必要があります。具体的に必要なステップは4つです。それぞれ順序だてて解説していきます。

参考⇒クイーンカジノの銀行振込で入金する手順

手順①クイーンカジノサイトで銀行振込による入金申請を行う

まずはクイーンカジノ側で銀行振込による入金申請を行います。アカウントにログインしたら右上の青いアイコンをタップしてメニュー画面を開いてください。

右上の青いアイコンをタップしてメニュー画面を開く

>【公式】クイーンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

次に「入金」というボタンを選択します。

「入金」ボタンを選択

表示される入金方法から「銀行振込 Hi-BANQ」を選択します。

入金方法から「銀行振込 Hi-BANQ」を選択

最初に入力を求められるのは入金希望額だけです。50ドル以上5000ドル以下の範囲内で金額を設定して入力します。

50ドル以上5000ドル以下の範囲内で入金希望額を設定

すると以下のような画面に移動します。

入金額の確認画面

前画面においてアメリカドル建てで入力した金額が今度は円建てで表示されていますので、金額を確認した上で「入金を確定」というボタンをタップしてください。

なお、実際の入金額は、後でジャパンネット銀行から振り込みするときにプレイヤーが任意で設定することができます。

クイーンカジノからの「入金手続き済み」のお知らせ

上記のようなメッセージが表示されたらSTEP①は完了です。続いて次のSTEP②に移行します。

手順②Hi-Banqから振込先の銀行口座情報に関するメールを受け取る

次にクイーンカジノに登録しているEメールアドレスの受信箱をチェックしてください。するとHi-BANQから振込先の銀行口座情報に関するメールが届いているはずです。

Hi-Banqからの振込先情報に関するメール

メールを少し下にスクロールすると、振込先情報が記載されています。

手順③ジャパンネット銀行から指定の口座に振込を行う

振込先情報を確認できたら、今度はジャパンネット銀行にログインしてください。

ジャパンネット銀行のメニューから「振り込み」を選択

そしてメニューから「振り込み」を選択します。

振込先の金融機関から「みずほ銀行」を選択

次に振込先の金融機関から「みずほ銀行」を選択してください。

以降、「支店」「口座番号」「受取人名」の入力を求められます。Hi-BANQから受け取ったメールに記載されている内容に従って手続きを進めてください。

ジャパンネット銀行からの振込金額を入力

振込金額は、クイーンカジノで入金申請時に指定した金額とは違う金額になってもかまいません。ここで入力した金額で入金されます。ただ、限度額には注意してください。

振込指定日は「振込最短日」を選択して、振込手続きを行います。

手順④振込明細の画像もしくはスクリーンショットをHi-Banqに送信する

ジャパンネット銀行から指定の口座への振込が完了したら、それで終わりというわけではありません。さらにもう1段階のステップとして、振込明細の画像もしくはスクリーンショットをHi-BANQのメールに返信する形で送信します。

振込明細を送信しない限りは、クイーンカジノのアカウントに入金が反映されなくなってしまうので注意してください。振込が完了した時点で満足せず、必ず振込明細書の提出まで忘れずに行うようにしましょう。

ジャパンネット銀行からクイーンカジノでの入金には「JNB VISAデビット」を使う方法もある

クイーンカジノにジャパンネット銀行から入金するには、JNB VISAデビットカードを使うという方法もあります。

ジャパンネット銀行からクイーンカジノの入金に使えるJNB VISAデビットカード

>【公式】JNB VISAデビットカード

JNB VISAデビットカードとは、ジャパンネット銀行の口座に紐づけられたカードです。クイーンカジノへの入金が完了した時点で、すぐに残高から資金が引き落とされます。

そのため、実質的にはジャパンネット銀行の口座から直接振り込みを行っているのと同じです。振込明細書の提出などといった面倒な手続きも必要ありません。入金も即時反映なので便利です。

関連⇒クイーンカジノにデビットカードで入金する方法

JNB VISAデビットで入金するときは「ON RAMP」を選択する

ちなみにJNB VISAデビットでクイーンカジノに入金したい場合には、2つあるカード決済オプションのうちVISAに対応している「ON RAMP」を選択するようにしましょう。

入金方法一覧から「ON RAMP」を選択

ただしON RAMP経由で入金した場合には、ジャパンネット銀行口座に直接出金できなくなります。一旦、ON RAMPのウォレットへ出金し、そこから銀行口座に出金する手順が必要があります。

銀行振込による直接入金も、JNBデビットカードを使った入金にも、どちらも長短ありますので、自分が使いやすいと感じる方法を利用するようにしてください。

ジャパンネット銀行からクイーンカジノに入金する際の注意点

ジャパンネット銀行の口座からクイーンカジノに入金する際には、いくつか注意点があるので解説していきます。余計な入金エラーやトラブルが起きてしまわないように、しっかりと注意点を確認しておきましょう。

参考⇒クイーンカジノで入金保留!入金できないときの対策と原因

クイーンカジノの名義と同じ本人名義の銀行口座から振込を行う

クイーンカジノに限らずオンラインカジノの利用上は当たり前のルールですが、振込に利用できるのはアカウント名義と同一名義の口座のみです。家族も含めて第三者名義の銀行口座は入金に利用できません。

仮に振込が成功しても、他人名義の場合はアカウントへの入金が反映されない可能性が高くなります。さらに資金が返還されないケースもあるため注意が必要です。

ジャパンネット銀行からクイーンカジノに入金する際には、必ずアカウント名義人本人の口座を利用するようにしてください。

ジャパンネット銀行側で設定している振込限度額以上は入金できない

クイーンカジノでは1回あたりの入金可能額を5000ドルに定めています。

クイーンカジノの1回あたりの入金可能額

若干の変動こそありますが、日本円でおよそ55万円程度と考えておけばいいでしょう。しかしジャパンネット銀行側でも振込限度額の設定をしており、なおかつ限度額が55万円を下回る場合には、ジャパンネット銀行側の設定が優先されます。

例えばジャパンネット銀行の振込限度額を10万円に設定しているとしましょう。

ジャパンネット銀行の振込限度額

その場合にクイーンカジノに15万円の振込をしようと思っても、セキュリティのロックがかかり振込できません。そのためクイーンカジノにジャパンネット銀行から高額入金を行いたい際は、しっかりと振込限度額も引き上げておいてください。

ちなみにジャパンネット銀行の振込限度額は0円から1億円の間で口座名義人が任意に設定できます。

振込手数料・時間・限度額について教えてください。

(中略)

振込限度額は0円~1億円の範囲で、お客さまが設定した金額となります。

引用元:ジャパンネット銀行「よくあるご質問」

なお、ジャパンネット銀行の口座開設以降特に手続きをしていないという場合は、デフォルトの設定で30万円もしくは300万円です。

初期設定金額は、2015年1月15日以降に口座を開設された個人・個人事業主のお客さまは30万円、法人のお客さまおよび2015年1月14日以前に口座を開設された個人・個人事業主のお客さまは300万円となります。

引用元:ジャパンネット銀行「各種限度額の設定について」

クイーンカジノの入金で使うHi-BANQの指定振込先口座は変更になることもある

クイーンカジノの入金で使うHi-BANQから指定される銀行口座は毎回同じであるとは限りません。突然以前とは違う振込先に変更になることもあります。

振込先の変更があったにも関わらず、変更前の口座に入金してしまうとアカウントに正しく反映されない場合もあるので注意が必要です。

手続きを簡略化するために、予めジャパンネット銀行で口座登録をしておくという方もいるかもしれませんが、毎回必ず上述したステップに従って、Hi-BANQから送られてくるメールで振込先を確認するようにしてください。

完全に手数料無料でクイーンカジノに入金できるわけではない

クイーンカジノでは銀行振込での入金に際して手数料を無料としています。

Q: 入金には手数料はかかりますか。
A: いいえ、QUEEN CASINOアカウントに入金する際には、手数料はかかりません。但し、お客様がご利用の決済機関は資金移動に手数料が発生するかもしれませんので、ご注意ください。

引用元:クイーンカジノ「よくある質問」

しかしよくある質問でも記載されている通り、決済手段ごとに個別に手数料が発生するとされており、実際にジャパンネット銀行からは他行に振り込む形となるため手数料は有料です。

他の金融機関宛

振込手数料(3万円未満):176円
振込手数料(3万円以上):275円

引用元:ジャパンネット銀行「振り込み」

最大でも275円の手数料ということで、高額の手数料負担を強いられることはありません。しかし完全手数料無料というわけではない点は頭に入れておきましょう。

Hi-BANQからのメール受信後24時間以内に振込を行わなければ入金が反映されない

クイーンカジノのアカウントに入金する手続きは、入金申請の完了後Hi-BANQから振込先に関するメールを受け取ってから24時間以内に行うようにしてください。

24時間以上手続きをしないままでいると、正しく反映されず再度入金申請の手続きが必要となります。

また申請後24時間以上を経過したにも関わらず、再度申請をしないで振込を行った場合には正しくアカウントに入金が反映されない可能性もあります。申請完了次第そのまま振込手続きを行うようにするのがおすすめです。

ジャパンネット銀行からの振込反映日として当日を選択する

ジャパンネット銀行から振込を行う際には、振込反映日の指定を求められます。Hi-BANQからのメールには「当日振込となるように」という記載があるので、指示に従って当日反映を選択してください。

ジャパンネット銀行から出金する場合は、振込指定日という項目で「振込最短日」を選んでおけば問題ありません。

振込指定日の項目で「振込最短日」を選択

デフォルトでは「振込最短日」が選ばれた状態になっているので、特にいじることなく手続きを進めましょう。

ジャパンネット銀行からの入出金に関する問い合わせはクイーンカジノではなくHi-BANQ

ジャパンネット銀行からの入出金に関する問い合わせ先はHi-BANQ

>【公式】Hi-BANQ

ジャパンネット銀行からクイーンカジノへの入金手続きにおいて、何かしらトラブルが発生してしまった場合、問い合わせ先はクイーンカジノのサポート部門ではなくHi-BANQのサポートになります。

問い合わせ先は以下のメールアドレスです。

Hi-BANQにはリアルタイムで応対してくれるチャットサポートがありませんので、何か困りごとがあった時はなるべく早めに連絡をして応答を待ちましょう。また連絡時には以下の情報をメールに添えるようにしてください。

ご質問内容に加えまして、以下の情報をご連絡下さい。

– Hi-Banqにご登録されたEメールアドレス
– お名前(フルネーム)

引用元:Hi-BANQ「カスタマーサービス」

ジャパンネット銀行からクイーンカジノへの入金でATMを使うと確認の連絡が来ることもある

ジャパンネット銀行からクイーンカジノに入金する際はATMからも手続きできます。しかしATMで振込を行うと、キャッシュカードの不正利用疑いによって取引が保留され、口座名義人あてに確認の連絡が来ることもあるので注意してください。

一方でインターネットバンキングから振込手続きを行った際は、ログインから含めて何段階も認証をした上での手続きとなるため、不正利用を疑われる心配もなく、そのまま入金することができます。

できるだけスマートに入金を完了させるためにも、なるべくインターネットバンキングから手続きするのがおすすめです。

関連記事はこちら

クイーンカジノはジャパンネット銀行から銀行振込で出金できる

クイーンカジノは、ジャパンネット銀行からの直接入金だけではなく、ジャパンネット銀行口座への直接出金にも対応しています。具体的に出金スペックや出金手順について詳しくチェックしてみましょう。

クイーンカジノからジャパンネット銀行への出金限度額・手数料・反映時間を解説

クイーンカジノからジャパンネット銀行に出金する際の出金可能額、手数料及び反映時間を解説していきます。

出金可能額 50ドル~5000ドル
出金手数料 無料
出金反映時間 1~2営業日程度

関連⇒クイーンカジノの出金方法!手数料・限度額も解説

入金は即時反映されますが、出金には所定の審査を要するため最短でも1営業日は時間がかかります。入金ボーナスなど、別途出金条件が定められている場合にはさらに時間がかかることもあるのでしっかりと頭に入れておいてください。

クイーンカジノは他のオンラインカジノと比べると、出金スピードを大きなアピールポイントとしているわけではありません。ある程度出金に時間がかかってしまうことは、許容しておく必要があります。

銀行送金によるクイーンカジノからジャパンネット銀行への出金手順を解説

クイーンカジノからジャパンネット銀行の口座に送金する際の具体的な出金手順を解説します。まずクイーンカジノにログインして、画面右上のアイコンをタップしてください。

関連⇒クイーンカジノで銀行振込する出金手順

クイーンカジノにログインして、画面右上のアイコンをタップ

>【公式】クイーンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

するとマイアカウントのメニューが表示されるので「出金」を選択します。

マイアカウントのメニューから「出金」を選択

続いて利用できる出金方法の一覧から「銀行振込 Hi-BANQ」をタップしてください。

出金方法の一覧から「銀行振込 Hi-BANQ」をタップ

すると出金先の情報入力を求められます。

クイーンカジノ出金先の情報入力画面

まずは銀行名から「ジャパンネット銀行」を選択しましょう。

銀行名から「ジャパンネット銀行」を選択

その後入力が必要な情報は以下の通りです。

  • 出金希望額
  • 口座名義
  • 口座番号
  • 銀行支店名

すべて誤りなく入力できたことを確認できたら「出金」をタップしてください。以上でクイーンカジノからジャパンネット銀行に出金する際の手続きは完了です。あとは口座に着金するのを待ちましょう。

クイーンカジノからジャパンネット銀行に出金する際の注意点

クイーンカジノからジャパンネット銀行の口座に資金を出金する際には、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

クイーンカジノに限らず多くのオンラインカジノでは出金時に様々なトラブルが生じるため、しっかりと注意点をおさえておくことが大切です。具体的に意識すべき4つの注意点について解説します。

参考⇒クイーンカジノで出金保留!出金できない原因と対策

クイーンカジノでは入金額以上のベットを行わなければ出金できない

クイーンカジノは入金額と同額以上のベットを出金の最低条件としています。

例:1000ドルを入金した場合には、最低でも1000ドル以上の賭けを行わないと出金できない。

またボーナスマネーを受け取った場合には、さらに12倍から18倍程度の出金条件が設定されています。クイーンカジノのボーナスタイプは「混合型」なので、完全に条件をクリアするまではリアルマネーを1ドルたりとも出金することができません。

参考⇒オンラインカジノの出金条件とは!各カジノの出金条件と消化率

出金条件があるクイーンカジノのボーナス

オンラインカジノ業界では、最低条件ギリギリでの出金を繰り返していたことで、アカウントを凍結されたという事例もあります。そのためなるべく入金額と同額よりも大きな金額をベットした上で出金するのが、トラブルの未然防止の観点からもおすすめです。

クイーンカジノは出金前に本人確認を済ませる必要がある

クイーンカジノから資金を出金する際には本人確認を済ませることも必要です。本人確認には時間を要してしまうケースもあるので、なるべく早く済ませるようにしましょう。

ちなみに本人確認に際して提出が必要になるのは以下のような書類です。

  • 運転免許証などの公的身分証明書
  • 公共料金の領収書などの住所確認書類

「クイーンカジノに個人情報に関する書類を提出するのは怖い」と思うかもしれませんが、クイーンカジノが合法的に運営していく上では必須の手続きとなるため、必ず提出しなければなりません。

Q: どうして、本人確認が必要ですか。
A: 当社の規制を果たす義務と別として、お客様のアカウントでの出金機能を有効にするため、アカウント認証するプロセスが完了しなければいけません。

引用元:クイーンカジノ「よくある質問」

本人確認が完了すれば、自由に出金を行うことができるようになります。

参考⇒クイーンカジノの本人確認方法と審査時間

クイーンカジノが設定している期間あたりの限度額を超過しての出金はできない

クイーンカジノでは1週間の出金上限額を5000ドルと定めています。

QUEEN CASINOは、7日間につき5,000.00 USD の出金制限をかける権利を有します。
引用元:クイーンカジノ利用規約

期間あたりの上限を超過すると、翌週まで出金が一部制限されてしまうので注意してください。家賃や税金の支払いなどに合わせて資金を出金したいと考えている方は、出金上限額の範囲内で計画的に出金するよにうにしましょう。

参考⇒出金上限が高いオンラインカジノ!限度額ランキング【10選】

電子決済サービスからクイーンカジノに入金した場合にはジャパンネット銀行に出金できない

クイーンカジノからジャパンネット銀行の口座に出金できるのは、あくまでもクレジットカードもしくは銀行振込で入金した場合のみです。エコペイズやアイウォレット、仮想通貨を使って入金した場合には、入金時と同じ口座への出金が原則となります。

またクレジットカード入金でも、ON RAMPを経由して入金した場合はON RAMP口座への出金が原則となりますので注意してください。

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

【公式】クイーンカジノを開く
【公式】クイーンカジノを開く