マンシュリアン法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

マンシュリアン法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

マンシュリアン法とは、ルーレットで使える手法で、「負けるたびにベットするエリアと賭け金を増やしていく方法」です。この記事では、マンシュリアン法のやり方、メリットやデメリットを解説します。

かじの君

ルーレットでプレイしている人は、マンシュリアン法をぜひ覚えて活用してください。

> オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

必勝法・攻略法一覧
マーチンゲール法 グランマーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 ダランベール法 モンテカルロ法
グットマン法 フラワーベット法 666戦略
ウィナーズ投資法 31システム 3分の2ベット法
マンシュアリン法 オスカーズグラインド法 10%法
バーネット法 ラブシェール法 10ユニット法
2in1法 イーストコーストプログレッション 3倍マーチンゲール法

マンシュリアン法のやり方(進め方)

マンシュリアン法のやり方(進め方)を図解でわかりやすく解説

マンシュリアン法はやり方やルールがシンプルで単純なため、ギャンブラーからも広く好まれています。早速マンシュリアン法のやり方ついて、手順から見ていきましょう。

マンシュリアン法の手順は3ステップ!やり方を紹介

①賭け金の単位を決める
②好きなエリアにコーナーベット(1ドルで4つの数字にベットする方法)
③負ければ、賭けるエリアを1個所増やしていく(1個所にかける金額は1→1→2→4→8と増やす)
④勝つまで②→③を繰り返す

マンシュリアン法はこの4ステップを繰り返す手法です。『5ゲーム以内に1回勝てば』利益を確保できます!

コーナーベットして的中しなかった場合、1個所にかける賭け金を『1ドル→1ドル→2ドル→4ドル→8ドル』と増やしていきます(賭け金の単位が1ドルの時)。

途中で勝てばまた1ドルからスタートです。

マンシュリアン法の数値(勝率、利益額)について

勝率は5回目で約54.1%。2分の1以上の確率で勝てるようになる

マンシュリアン法で6回目まで勝負したときの推移です。

ゲーム数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
勝率 10.8% 21.6% 32.4% 43.2% 54.1%

始めは10.8%と低いですが、5回目になれば54.1%まで勝率が上がります。

収支がプラスになるのは5回まで。6回からは赤字になるので注意

ゲーム回数と収支をまとめると、以下の表になります。

ゲーム数 賭け金 勝った場合の収支
1回目 1ドル +8
2回目 2ドル +6
3回目 6ドル +9
4回目 16ドル +11
5回目 40ドル +7
6回目 96ドル -17

6回目以降は、賭け金の方が多くかかってしまい、たとえ勝ったとしても収支がマイナスになります。

マンシュリアン法が使えるのは5回目までです。もし5回目で負けたら、残念ですが諦めてリセットしましょう。

マンシュリアン法をシミュレーションしてみた!

マンシュリアン法のやり方を元に、どのように使っていくのか?5ゲームのうち5回目に勝てた場合のシミュレーションを行なってみました!

5ゲーム以内で何とか勝てましたが、利益は出たのか。累計の賭け金と合わせて、収支がどのように推移していくかにも注目してください。

ベット単位は分かりやすいように、1ドルずつで進めていきます。

1ゲーム目:負け

マンシュリアン法の手順1

1エリアに1ドル、どこでも良いのでコーナーベットしてください。

マンシュリアン法の手順1-2

●累計の賭け金:1ドル・収支―1ドル

2ゲーム目:負け

マンシュリアン法の手順2

1ゲーム目で負けた(外れた)ので、2ゲーム目では①で賭けたエリアに追加して他の場所にコーナーベットします。これで数字は2か所・8個ベットしている状態です。

マンシュリアン法の手順2-2

●累計の賭け金:2ドル・2ゲーム目までの収支―3ドル

3ゲーム目:負け

マンシュリアン法の手順3

2ゲーム目も外れたため、3ゲーム目も先ほどと同様に追加で1ドル分コーナーベット。3ゲーム目では2倍の2ドルをベット。

3か所・12個の数字をカバーしている状態です。だんだん数字が増えてきました!

マンシュリアン法の手順3-2

●累計の賭け金:6ドル・3ゲーム目までの収支―9ドル

4ゲーム目:負け

マンシュリアン法の手順4

なんと3ゲーム目も負けて3連敗中です。また負けてしまいました。さらにコーナーベットを追加し、今度は4ドルベットします。

合計4か所・16個の数字にベット。

マンシュリアン法の手順4-2

●累計の賭け金:16ドル・4ゲーム目までの収支―25ドル

5ゲーム目:勝ち

マンシュリアン法の手順5

4連敗中のため、この5ゲーム目で勝たなければ後がありませんが・・ここでも8ドルコーナーベットしているため、全部で5か所・20個の数字にベットした状態。

無事に的中し、32ドルの勝ち!

マンシュリアン法の手順5-2

●累計の賭け金:40ドル・5ゲーム目までの収支+7ドル(32-25)

マンシュリアン法の検証結果まとめ

4連敗してしまいましたが、マンシュリアン法で利益を得る条件:「5ゲーム以内で勝つ」を見事にクリアし+7ドルで終えることができました。

回数 賭け金 勝敗 配当 合計
1回目 1ドル × 0ドル -1ドル
2回目 2ドル × 0ドル -3ドル
3回目 6ドル × 0ドル -9ドル
4回目 16ドル × 0ドル -25ドル
5回目 40ドル 72ドル +7ドル

負けが続くと非常に心が乱れますが、マンシュリアン法では5ゲーム目に最も勝率が高くなるので、勝ちやすくなります。

マンシュリアン法のメリットとデメリット

マンシュアリン法のやり方(メリット・デメリット)

この章では、マンシュリアン法の良い点を見ていきます。メリットは2つ!

マンシュリアン法の2つのメリット

①5ゲームのうち一度勝てばプラス収支!

5ゲームというプレイ・ベットしているゲーム数が少なくても、たった一度勝つだけで利益をGET―プラス収支になるのが最大のメリットでしょう。

1/5の確率で勝てば良いわけですから、短い時間でサクッと稼ぐにはピッタリの方法です。

②負けるたびに勝率アップ

検証結果まとめ の章でも記載しましたが、マンシュリアン法はゲームで負けて連敗するほど次のゲームの勝率が上がるという面白い必勝法です。

負けると次のゲームでさらに追加でコーナーベットしているので、賭けている数字・箇所が増えています。

その分当たりやすくなるというわけ。5ゲームまでの勝率を見ていきましょう。

マンシュリアン法の3つのデメリット

どの必勝法でもメリットの他に必ずデメリットも存在します。注意点と似ている点もありますが、読んで頭に入れておきましょう。

①5連敗すればマンシュリアン法を使っても意味無し

5ゲーム以内に勝てば利益確定、これは言い換えると《5ゲーム内で勝てないと(5連敗すると)マイナス収支》です。

先ほどのシミュレーションでは勝てたので良かったものの・・負けて5連敗を期したとしたらマンシュリアン法を続ける意味が無くなってきます。

②連敗し続けると賭け金が大きくなる

連敗すると賭け金も増えていくので注意してください。途中で資金が尽きてしまうと、これまでの負けが回収できなくなってしまいます。

ちなみに10ゲームまで続けた場合の累計賭け金は2,500ドルを超えます(汗)。

③最低でも65ドル必要

5ゲーム目までに1回勝てばOKでしたが、5ゲーム目の時点で累計の賭け金は既に65ドルに達しています。

1・2ゲーム目で勝てば良いですが、5ゲーム目まで進んでしまうと、最低でも65ドル必要ということ。

もし10ドル単位で賭けていると650ドルかかります。資金を豊富に用意しておきましょう。

マンシュリアン法を上手に使う3つのやり方

マンシュリアン法を上手に使い、損を出しにくくするやり方を3つご紹介します。

①マンシュリアン法は5ゲーム後に損切りする

マンシュリアン法を使ってルーレットをプレイする際は、「勝っても負けても5ゲームまで!」と決めておくのが良いです。

5ゲーム目で負けた場合に、またリセットし1ドルからスタートするか・ゲームそのものをやめるか決めておきましょう。

これまでに記載したように、5ゲーム目で負けてしまえば‥賭け金が増えていくだけで、次ゲームに進む意味が無いのです。損切りラインは、5ゲームと頭に入れておいてください。

②出目の偏りを見つつ、重複しないようベット

マンシュリアン法は、ゲームを進めるにつれて賭けている数字が増え、勝率が上がっていきます。

しかし数字をダブらせて(重複させて)ベットすると、勝率が上がらずに負ける可能性が高くなってしまいます。

そのため、ベットする際は同じ数字に重ならないようにしましょう。

③空回しできるルーレットを使え!

空回し(お金を賭けずに回せる手法)が行えるルーレットを使うことで偏りを確認できます。時間が許す人は、何回か回してみて‥偏りを確認します。

それらの数字を控えておき、実際にベットする時は「出ていない数字」にベットしましょう。こうすることで、勝率を上げることが可能です。

5ゲームで損切りと決めておけば、そこまで必要無いかもしれませんが・・ゲーム中にも使えることなので、覚えておいて損は無いですよ。

マンシュリアン法のやり方まとめ

マンシュリアン法を初めて使う際は、この3点を押さえておきましょう!

・1ドル単位でコーナーベット
・負ければ『1ドル→1ドル→2ドル→4ドル→8ドル』と賭け金を増やす
・5ゲームで止める

やり方を間違えると、勝率が狂って損を出してしまうおそれがあります。

特に、止めるタイミングが大切です。長くプレイすることで効果が得られる、他の必勝法と組み合わせて使うなど工夫してみてください。

 

> オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

必勝法・攻略法一覧
マーチンゲール法 グランマーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 ダランベール法 モンテカルロ法
グットマン法 フラワーベット法 666戦略
ウィナーズ投資法 31システム 3分の2ベット法
マンシュリアン法 オスカーズグラインド法 10%法
バーネット法 ラブシェール法 10ユニット法
2in1法 イーストコーストプログレッション 3倍マーチンゲール法

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

カジノゲーム人気ランキング
カジノゲーム人気ランキング