31システム法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

31システム法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

31システム法のやり方は、「1→1→1→2→2→4→4→8→8」という独自の順番で賭ける必勝法です。この記事では、31システム法のやり方や手順、メリットやデメリットを解説します。

かじの君

31システム法は、一連のゲームの中のどこかで2連勝するだけで利益が出るという戦略です。

> オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

必勝法・攻略法一覧
マーチンゲール法 グランマーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 ダランベール法 モンテカルロ法
グットマン法 フラワーベット法 666戦略
ウィナーズ投資法 31システム 3分の2ベット法
マンシュアリン法 オスカーズグラインド法 10%法
バーネット法 ラブシェール法 10ユニット法
2in1法 イーストコーストプログレッション 3倍マーチンゲール法

31システム法のやり方(進め方)

31システム法のやり方と進め方

31システム法のやり方をざっくり説明すると下記です。

①軍資金として31ドル用意する
②基本的に「1→1→1→2→2→4→4→8→8」の順番にそってベットする
③ただし、勝つごとに順番を飛ばして賭け金を引き上げる

④一周したらまた最初からやり直す

最低31ドルをベットすることから「31システム法」の名前がつきました。では、31システム法の細かいルールややり方を紹介しますね。

勝てば数字を飛ばして、賭け金を引き上げる

基本的には「1→1→1→2→2→4→4→8→8」の順番で賭けていきますが、途中で勝ったら数字を飛ばして1つ高い金額にします。例えば、1回戦目(1ドル)で勝ったらすぐに2ドルに飛ぶ。4回戦目(2ドル)のときに勝ったらすぐに4ドルに飛ぶ、といったやり方です。

表にすると下記のような賭け方になります。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目
1ドル 1ドル 1ドル 2ドル 2ドル 4ドル 4ドル 8ドル 8ドル
負け 勝ち 飛ばす 勝ち 飛ばす 負け 勝ち 負け 負け

利益が出たら途中で止めてもOK

31システム法の損切りは利益が出ている時

31システム法は9ゲームで1セットですが、必ずしも最後まで行う必要はありません。9ゲームを消化するまでにプラス収支になれば、途中で切り上げるやり方もOKなのです。

切り上げるタイミングは、資金状況と利益目標と相談しつつ決めてください。長々とやるよりも利益が出た時点でスパッと区切る!と自分の中でやり方を決めておくとベター。欲が膨らむと逆にNGです。

31システム法の賭け方-具体例で解説

ここからは、31システム法(上記のルール)を使ったやり方を画像で具体に見ていきます。勝った時にステージアップするというポイントを押えておけば、そんなに難しいやり方ではありません。

1.「1→1→1→2→2→4→4→8→8」の順で賭けていきましょう。1回戦目は、まず1ドル賭けます。
現在のベット額「1→1→1→2→2→4→4→8→8」

31システム法の手順1

 

2.負けました。

31システム法の手順1-2

 

3.順番通りに、また1ドル賭けます。
現在のベット額「1→1→1→2→2→4→4→8→8」

31システム法の手順2

 

4.勝ちました。

31システム法の手順2-2

 

5.勝ったので、今度は金額を引き上げて「2ドル」ベットします。
現在のベット額「1→1→1→2→2→4→4→8→8」

31システム法の手順3

 

6.負けました。

31システム法の手順3-2

 

7.負けたので、また順番通りに「2ドル」ベットします。
現在のベット額「1→1→1→2→2→4→4→8→8」

31システム法の手順4

 

8.勝ちました。

31システム法の手順4-2

 

9.次は「4ドル」ベットします。
現在のベット額「1→1→1→2→2→4→4→8→8」

31システム法の手順5

 

10.勝ちました。

31システム法の手順5-2

 

11.勝ったので金額を引き上げて「8ドル」ベットします。
現在のベット額「1→1→1→2→2→4→4→8→8」

以上が31システム法のやり方の流れです。最後の数字まで到達したら、また1ドルからはじめます。

賭け金と収支の推移表

以上、5回戦の推移を表にしました。

回数 賭け金 勝敗 配当 合計
1回目 1ドル × 0ドル -1ドル
2回目 1ドル 2ドル ±0ドル
3回目 2ドル × 0ドル -2ドル
4回目 2ドル 4ドル ±0ドル
5回目 4ドル 8ドル +4ドル

2回負けましたが、収支はプラス4ドルになりました。31システム法は、2回連勝すれば利益が出るやり方の必勝法なので、今回はうまく勝てました。

31システム法は別名「2連勝法」とも呼ばれています。

2連勝することが利益が出る条件です。逆に、2連勝さえすれば利益は確定することから、またの名を『2連勝法』とも言います。31システム法よりも、こちらのネーミングの方が分かりやすいですね。

軍資金の単位をアップしてもOK

賭ける単位を増やすやり方もOKです。3倍にしたり、10倍にしたりと、資金力に応じて引き上げて賭けるのもありです。その分リターンは比例して大きくなります!ベットする金額が単純に増えるので、うまくやり方を考えて立ち回れば短時間で稼げます。

31システム法は勝率50%のゲームで有効(バカラ、ルーレット、ブラックジャックなど)

バカラ

今回は、プレイヤーとバンカー、どちらが勝つかを予想しするゲーム『バカラ』を例にやり方を実践してみました。しかし31システム法は、勝率50%ならどんなゲームでも使えます。

勝率1/2であれば他のゲームでも可

勝率1/2のゲームはバカラだけではありません。ディーラーと競うブラックジャックや、ルーレットで赤黒・奇数偶数・大小の数字に賭けるハイアンドローへの活用も可能です。やり方は同様に順番通りベットしていけばOKです。

31システム法の4つのメリット

31システム法をやる4つのメリット

必勝法の中でもローリスクと言われているだけあって、メリットは多いです。この章では、4つのメリットを紹介します。

①損失が31ドル以上減らない

31システム法はマイナスの上限が決まっているから損失がない

途中で止めず9ゲーム(1セット)続けたとして、運悪く勝てずに利益が出なかったとしましょう。それでも損失は31ドルと少額で済みます。負けたときのマイナスに上限があるのが31システム法の最大のメリットです。

31ドルの中でベットしていくやり方は、想定以上の損害を防ぐのに効果的です。他の必勝法では、負け続けてズルズルとマイナスが大きくなるリスクがありますが、31システム法は勝敗をコントロールしやすいです。

②2連勝するだけで確実に利益が出る

どこかで2連勝しさえすれば利益が出ます。2連勝する確率は25%なので、9回戦すればどこかで連勝します。負けのリスクは小さいですし、精神衛生上穏やかにゲームに挑むことができます。他の必勝法には無いやり方です。

Point!9連敗する確率はたった0.19%!たいていの場合は勝てます

勝率1/2のゲームで9連敗するのは0.19%とかなりの低確率。31ドル以上減らないメリットがあるうえに、9連敗すること自体低いので、安心度が非常に高いやり方の必勝法です。

③やり方やルールはシンプルで簡単

31システム法のやり方・手順

31システム法の3つ目のメリットは、やり方がシンプルな点です。31システム法専用のルールを紙に書いておき、やり方を見ながら行えば誰でも簡単に試せます。勝てばステージを上げてベットすることだけ押さえておけば良いです。

④やめ時を決めにくい人にも最適

他の必勝法では資金コントロールが難しく「いつ止めたら良いのかな」と悩むことがあります。しかし31システム法ならば、1セットが9ゲームと区切りがあるので、やめ時を見つけやすいです。

基本的には、9ゲーム終わった時が31システム法を終える(やめ時の)タイミングです。ゲーム数だけカウントすれば良いので、ややこしいことを考える必要はありません。勝っていたら途中で辞めるのもありです。

31システム法の2つのデメリット

31システム法にはデメリットもあります。問題点も把握し、やり方をしっかり覚えてうまく立ち回りましょう。

①連勝しなければ意味が無い

31システム法は連勝する必要がある

2連勝すれば利益が確定する31システム法ですが、その裏を返せば2回『連勝』しなければマイナスになります。勝率1/2のゲームで2連勝できる確率は、理論上25%と高いのですが、何度もゲームをしていれば連敗するタイミングも出てきます。

②31ドル負けたら、取り戻す術なし

2連勝無しで1セット9ゲームが終わってしまえば、賭けた分の-31ドルがそのままマイナス収支です。9連敗する確率は0.19%と低いですが、計算上500回に1回は発生します。

損失額31ドルを出してしまうと、その後31システム法を使い続けてもなかなか取り返せません。プラスがあるうちに勝ち逃げするか、連勝がなかなか出なかったら途中で損切りするやり方がおすすめです。

31システム法のやり方まとめ

31システム法のやり方では、仮に2連勝できなくても損失は31ドルと最低限。

またオンラインカジノでは、0.1ドルでからベットできるテーブルもあるため、もし負け続けても損失は3.1ドルと1/10以下で済みます。

長々とゲームをし続けるのでは無く、何回か2連勝して利益を積み重ねる『短期間での勝負』のやり方が良いように思います。他の必勝法と組み合わせつつ、ピンポイントで使ってみてください!

 

> オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

必勝法・攻略法一覧
マーチンゲール法 グランマーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 ダランベール法 モンテカルロ法
グットマン法 フラワーベット法 666戦略
ウィナーズ投資法 31システム 3分の2ベット法
マンシュアリン法 オスカーズグラインド法 10%法
バーネット法 ラブシェール法 10ユニット法
2in1法 イーストコーストプログレッション 3倍マーチンゲール法

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

カジノゲーム人気ランキング
カジノゲーム人気ランキング