3分の2ベット法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

3分の2ベット法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

3分の2ベット法は、ルーレットのカラム・ダズンベット(勝率1/3のゲームで)のみ通用する必勝法です。この記事では、3分の2ベット法のやり方や攻略法、メリットとデメリットを解説します。

かじの君

3分の2ベット法の勝率は脅威の「98.48%」。理論上で言えば、勝率No.1の必勝法です。

> オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

必勝法・攻略法一覧
マーチンゲール法 グランマーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 ダランベール法 モンテカルロ法
グットマン法 フラワーベット法 666戦略
ウィナーズ投資法 31システム 3分の2ベット法
マンシュアリン法 オスカーズグラインド法 10%法
バーネット法 ラブシェール法 10ユニット法
2in1法 イーストコーストプログレッション 3倍マーチンゲール法

3分の2ベット法のやり方

3分の2ベット法のやり方

3分の2ベット法を一言で言うと「3回連続で1つの同じエリアに落ちた後に、4回目に別のエリアにベットする戦略」です。

詳しい手順を説明しますね。

3分の2ベット法の手順

①ベットするルーレットを選ぶ
②3回連続1つのエリアに落ちるまで<空回し>を行う
③4回目で、②以外の2エリアに賭ける

このように、3分の2ベット法の手順はとてもシンプルです。

実際に3分の2ベット法を使って賭けた動画を、以下で載せておきます。

見て頂いた方が、3分の2ベット法の進め方をよりイメージしやすくなると思うので是非ご覧ください。

賭け金は任意で決めてOK!資金に応じて上下しよう

ベットする金額は1ドルからスタートするのも良いですし、5ドルや10ドルなど予算に合わせて決めて問題ありません。

最低賭け金が何ドルとルールがあるわけでは無いので、無理のない金額でベットしていきましょう。

3分の2ベット法が使えるのは、ルーレットだけ!

ルーレット

勝率がとても高い必勝法ではあるものの、オンラインカジノのゲームの中では<ルーレット>にしか使えません。

その中でも冒頭で記載したように『カラムベット・ダズンベット』に限定されます。これらは勝率1/3のゲームです。

カラムベットとダズンベットの賭け方をおさらいしておきましょう。

カラムベット・ダズンベットの賭け方

・カラムベット……147…28.31.34(下)258…29.32.35(中)369…30.33.36(上)これら横12個の数字を一段とし、上段中段下段と3エリアのうちいずれかに賭けること

 

カラムベット

 

・ダズンベット……1st-12、2nd-12、3rd-12それぞれの上に書かれた12個の数字を1ブロックとし、ブロックごとに賭けること

 

ダズンベット

 

3分の2ベット法のやり方:実際の流れ

10ドルをベットするとして、実際の流れをシミュレーションしてみました。

ここでは、2・3・4ゲーム目で同じエリアに落ちたとします。

あくまでも例えですが「こんな感じで進んでいくんだなぁ」と軽く読んでもらえたら良いです。

1ゲーム目(空回し)

3分の2ベット法の手順1

 

▶︎黒の8。カラムベットなら中段・ダズンベットなら1st-12に賭けていれば当たり。次も中段、1st-12のどちらかに入るでしょうか。

2ゲーム目(空回し)

3分の2ベット法の手順2

▶︎赤の30。残念ながらカラムベットなら上段・ダズンベットなら3rd-12でした。さらに空回しを続けます。

3ゲーム目(空回し)

3分の2ベット法の手順3

▶︎黒の35。カラムベットは中段ですが、ダズンベットなら3rd-12で2連勝です。次の4ゲーム目でも3rd-12エリアの数字に入れば、3分の2ベット法の出番!

4ゲーム目(空回し)

3分の2ベット法の手順4

▶︎黒の28。カラムベットは下段、ダズンベットなら3rd-12と見事『3rd-12』が3回続きました!

5ゲーム目(実際にベット)

3分の2ベット法の手順5

 

3回連続で確認できたので、5ゲーム目でいよいよ3分の2ベット法を使います。手順でいう③の部分、連続出たエリア<以外の>ところにベットするので…1st-12と2nd-12に10ドルずつ、計20ドル賭けます。
▶︎赤の14。見事に『2nd-12』のエリアで当たりました!配当が3倍=30ドル、20ドル賭けたので(30-20)10ドルのプラスです!

空回しをするのが最大のミソ!

流れが分かりましたか?3回続いたところとは違うところを賭ける(5ゲーム目)ことで、当たる確率をグンとアップさせる・・これが3分の2ベット法です。

3回連続で(同じエリアに)入るまで空回しすることが、最大のポイントです。手間がかかるように思いますが、ただ空回しするだけなので全然面倒でもないはずです。

3分の2ベット法の勝率が98.48%の理由

3分の2ベット法の勝率が98.48%の理由

3分の2ベット法の勝率は何故98.48%と言われているのでしょうか。きちんとした根拠があるので確認してみましょう。

ヨーロピアンルーレットの場合、全部で37個の数字があります。連続で出た特定の1エリア<以外>つまり2エリアにベットするということは、24個の数字を網羅しています。残り1エリアは13個の数字が残った状態です。

これらに落ちる確率は、こちら。

24個の数字:64.86%・13個の数字:35.14%

・24個の数字(2エリア)に落ちる確率は、24÷37
・13個の数字(1エリア)に落ちる確率は、13÷37

で求めることができ、それぞれ64.86%・35.14%と出ます。

同じエリアが出る確率が4回目以降、激減

3分の2ベット法では、特定の1エリアが3回続き→敢えて、それを避けた2エリアにベットします。これを踏まえて、13個の数字(特定の1エリア)に連続で落ちる確率を見ていくと…

回数 確率
1回目 35.14%
2連続 12.34%
3連続 4.34%
4連続 1.52%

「35.14→(2連続)12.34→(3連続)4.34→(4連続)1.52」と減少。4回連続で同じエリアに落ちる確率は、1.52%しかありません。

この1.52%と限りなく低い確率のために、空回しをしているわけです。

3分の2ベット法=98.48パーセント法とも

先ほど申し上げた1.52%を、逆に捉えてみましょう。連続で出たエリア《以外》の2エリアに賭けると、98.48%(100-1.52)の確率で当たるということです。

このことから勝率98.48%=98.48パーセント法とも呼ばれているんですよ。数字だけで見るとややこしいですが、ちゃんと根拠があってのことです。

3分の2ベット法の3つのメリット

3分の2ベット法の勝率は98.48%と高いです。これは大いなるメリットなのですが、それ以外にもメリットは2つ存在します。

①少ない資金で済む

連続で出たエリア<では無いところ>に賭けるということは、当たる可能性が高いわけです(勝率98.48%の理由)。

しかも残り2エリアにベットするため、賭け金が2単位:最低限に抑えることが可能!また、『3回連続で出るまで』という条件が発生するまで空回しを行えるため、その間に資金を減らさずに済みます。

いよいよリアルマネーをベット、の時まで温存できるというわけです。

空回しができるルーレットを選ぶ必要がありますが、どのオンラインカジノでもほぼ空回しは可能なので問題視するほどのことでも無いでしょう。

余談ですが‥日本人でもプレイしやすいベラジョンカジノは、ルーレットも豊富に取り揃えており空回しができるのでオススメです◎

ベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

②仕掛けるタイミングが分かりやすい

前述したことと少しダブりますが、3分の2ベット法を使うのは『3回同じ現象が出た後』です。

とにかく3回連続で出たのを確認して仕掛ける、と覚えておけばOK!

他の必勝法のように、負けたら賭け金を増やす・紙に数字を書き(勝敗の結果で)消したり足したりなど…こういった煩わさしさが無いのは、3分の2ベット法ならではの利点。

分かりやすいので、初めて必勝法を使うという人には最適だと思います。

③ローリスクでリターンあり

3分の2ベット法は、98.48%勝つ方にベットするわけですから非常にローリスクです。負ける確率が1.52%しかないので、確率だけでも<勝ちが優位>なのは、目に見えて分かります。しかも利益まで確保、ローリスクでリターンを求める人は是非活用して欲しいです。

3分の2ベット法のデメリット

98.48%と高い確率で勝つ戦略でありながら、やはりそれ故のデメリットは存在しています。ここからは、3分の2ベット法のデメリット3点を見ていきましょまう。

①連敗に弱い

3分の2ベット法は、勝てば1単位の利益ですが(実際の流れの章を参照)負けると2単位の損失です。

利益に対して2倍の損失額が発生します。4回連続で同じエリアに入る可能性1.52%と限りなく低い確率とは言え、0では無い以上負ける可能性もあります。

この負けが1回だけならばまだ良いものの、2連敗してしまうと…そこで発生した損失額の回収には、さらに倍の4回勝つ必要があるのです。

連敗してこそ生かせる必勝法がある中で、3分の2ベット法は連敗が逆に仇となってしまう点には注意してください。

②連戦するほど6割程度の勝率に

勝率98.48%ばかりが先行しがちですが、実は3分の2ベット法は<連戦するほど>勝率は下がります。

下がると言いますか、約6割の勝率に収束していくと表現した方が良いかもしれません。

これは4章:勝率が98.48%の理由 内の1つ目の見出しで記載している『24個の数字64.86%』が関係しています。勝率はあくまでも当たる(勝つ)確率であって、2エリア(37個のうち24個)ベットし→そこに玉の落ちる確率は、24÷37つまり64.86%なわけです。

3回連続で出る→賭ける、を何戦も繰り返したからと言って、4回目に違うエリアに入って当たるという確率自体は上がらないですから。2戦―続けても3戦くらいで留めておくのが、3分の2ベット法の恩恵を最大限に得られるように思います。

何戦しても、あくまでも24個のエリアに落ちる確率は64.86%ということを忘れずに!この点を誤解しないように気をつけてください。

③意外と忍耐力が必要

これは人それぞれだと思うのですが、やはり3回連続で出るまで空回しというのは…意外と忍耐が必要では無いかと思います。

何も考えずただ空回ししていれば良いだけとはいえ、3回連続で同じエリアに入らないことにはベットできないわけで……。

早く結果を出したい人にとっては、この空回しがデメリットと変わってしまいます。やはり人それぞれの捉え方次第です。

3分の2ベット法のまとめ

3分の2ベット法は、空回しすることで3回連続で同じ現象を生み出し▶︎(同じ現象が起きる確率が低い)4回目に仕掛ける必勝法です。

3回連続を確認してから行なうため、比較的時間に余裕がある人向けかなという印象です。

3分の2ベット法の勝率=98.48%は絶対では無く1.52%は外れるということ、また連戦したからといって(違うエリアに入る)確率が上がるわけでは無いことも肝に銘じておきましょう。

 

> オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

必勝法・攻略法一覧
マーチンゲール法 グランマーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 ダランベール法 モンテカルロ法
グットマン法 フラワーベット法 666戦略
ウィナーズ投資法 31システム 3分の2ベット法
マンシュアリン法 オスカーズグラインド法 10%法
バーネット法 ラブシェール法 10ユニット法
2in1法 イーストコーストプログレッション 3倍マーチンゲール法

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

カジノゲーム人気ランキング
カジノゲーム人気ランキング